通行料金はどれくらい割引があるの?

ETCカードを使って高速道路を利用すると、通行料金はどれくらい割引になるのか気になりますね。

ETC割引には、平日朝夕割引、休日割引、深夜割引があります。

平日朝夕割引は、朝6時から9時、夕方17時から20時が対象で、入口または出口をこの時間帯に通過した場合に適用されます。

この場合は、ETCマイレージサービスに登録している人が対象です。

また、東京や大阪の近郊区間は対象外となっていますので、利用の際は注意してください。

具体的にどこが対象で、どこが対象外なのか知りたい方は、割引対象区間を確認してみてください。

※こちらがオススメです!→≪http://www.go-etc.jp/etc2/etc2/service.html

休日割引は土曜、日曜、祝日と毎年1月2日、3日に高速道路を利用すると普通車、軽自動車、二輪車は30%割引となります。

そして深夜割引は、毎日の午前0時から4時の間に利用すれば30%割引になります。

深夜は、全車種対応となっています。

ただ、深夜割引も割引対象外となる道路がありますので注意してください。

30%割引や30%から50%分還元されるのは、利用するものからすればうれしいですね。

長距離だと通行料金も高くなりますが、30%割引だと結構お得感があります。

料金所での支払いがスムーズにできるから良いというだけでなく、利用時間や回数によって割引がされるのはとても良いことではないでしょうか。

まだETCカードを作っていない、ETC車載器も買っていないという人は、ぜひこの機会に検討してみてください。

特に高速道路を頻繁に使う人なら、作っておいて損はないと思います。

ETCカードの発行は難しいものではありません。

クレジットカード会社に依頼するだけです。